引越しのアルバイトでの貴重な経験

私は学生時代に某運送業者の引っ越し会社でアルバイトをしていた経験があります。学業が忙しい男子学生にとって、効率よく生活費を稼ぐ事のできる、引っ越しの作業員は、うってつけでした。私が働いていた時は2月3月だった為、ちょうど繁忙期で仕事がたくさんあり、いろんなご家庭へあがらしてもらいました。本来、チップは頂けないのですが、チップで自分の日当以上くださる金持ちの家庭や、凄くゴミだらけの家庭、熱心な宗教家の家庭など、普段あがるこのとのできない家を訪問するのは、泥棒か引っ越し業者くらいでしょう。その為大変貴重な経験をする事ができました。

ある訪問先の時、町中の中でもひときわ豪邸で、家族構成がよく分からないのですが、明らかに家族では無い強面の男の人が4人ほどいて、私はきっと暴力団だと心の中で思いました。 「もし家具に傷つけたりでもしたら、自分の指が無くなる~」と思い、物を運ぶ時、普段よりひときわ慎重に運びました。

作業休憩の時、ものすごく美味しいケーキを頂き、チップも日当分ほどいただきました。 無事作業が終了して、帰りの車で、作業リーダーに聞いた所、宗教の教祖さんの家庭だったらしく、ホットした後に、宗教とあの豪華な暮らしぶりは凄く矛盾を感じました。 私は、今でも引越しのトラックを見るとあの頃の経験を思い出すこともあります。 https://www.sou-un.jp/

14年間、共にいてくれた愛犬に感謝

我が家のペットは、柴犬でした。
私はペットを飼うなら、迷わず柴犬でした。
なぜなら、赤ん坊の柴犬は本当に可愛く、柴犬グラビアがあろうものなら、「可愛いー」と思わず、大はしゃぎしてグラビアをずっと眺めていました。
とうとう私に、念願の柴犬を飼う日が到来しました。
私が高校生時にペットショップで購入した柴犬です。
本当に可愛い柴犬でした。柴犬は赤ん坊でぷっくりと太っていました。
そして、柴犬を引き取る時に車に乗せましたが、車に酔ったみたいで柴犬はゲロしました。
私は、この時、この子犬は体が弱そうだと思ってしまいました。
しかし、この柴犬はとても元気で、14歳まで生きてくれました。
14年間の生を全うした柴犬は様々なエピソードを残してくれました。
愛犬の初恋、家からの脱走。そして柴犬の勇敢さを見た日。
柴犬は勇敢であると知ったのはある事があってからです。
その一つを紹介します。
柴犬は気が荒いと言いますが、賢い犬種ですのでその気の荒さを普段は見せません。
主人の言いつけを忠実通りに守ります。
普段、私は大好きな愛犬の耳をひっぱたり、ひげをピンと弾いたりして遊んでいました。
柴犬は、あきらかに迷惑顔でした。
そして、私は愛犬が構われるのを嫌だと言う事を承知で、気にせず愛犬で遊んでいました。ドッグフード 評判
愛犬の我慢している姿を見て、思わず、愛犬の健気さにきゅんとしながらも、ヌイグルミの様に愛犬を可愛がっていました。
しかしこの健気さは、愛犬の世をしのぶ仮の姿でした。
ある日、柴犬と散歩していると、道に秋田犬がいました。
秋田犬はあろう事か放し飼いにされていました。
秋田犬は、そのいかつい(私にはいかついにしか見えません)姿に恐怖を覚えましたが、近づいてきました。
そして、秋田犬が愛犬に触れようとした時、小さな柴犬が仁王立ちして秋田犬を威嚇しました。
秋田犬の飼い主がすぐに来ましたが、私は愛犬の思わぬ気の強さを見直しました。
この愛犬は、14年間、共にいてくれました。
本当に知能すぐれた、素晴らしい柴犬でした。

おならで腸内環境の状況が分かる

腸内環境が気になる方々は、たまに確認したいとお考えです。 果たして自分は環境は問題無いか否か、気になる事もあるでしょう。 環境に関わる要素として、おならが挙げられます。 その頻度と臭いなどは、状況を指し示すバロメーターになるのです。 環境が気になる時には、おならを確認すると良いでしょう。

まずおならが発生するメカニズム自体は、非常にシンプルです。 腹内にある老廃物が、大きく関わっています。 人間のお腹の中には、やはり老廃物などは蓄積される訳です。 それが少ないレベルなら、特に大きな問題が生じる事はありません。 逆にちょっと多い方々などは、おならという形で出てくるケースもあるのです。

なぜなら老廃物は、常にガスなどを発しています。 そのガスが、お尻から出てくる訳です。 それで老廃物が多い方々の場合は、もちろんガスが出るボリュームも多くなる傾向があります。 体の中に大量の老廃物が蓄積されれば、必然的にガスのボリュームも増加するでしょう。 したがっておならの頻度が増加してしまっている方々などは、腸内環境の悪化が懸念されます。 普段以上によくおならが出るようになった時は、環境改善を心がけた方が良いでしょう。

それと臭いなども重要なポイントになります。 やはり老廃物などは、それなりに悪臭を発しているものです。 老廃物があまり多くなければ、おならの臭気もそれほど強くありません。 逆にそれが多く蓄積されてしまえば、臭気も強くなる訳です。 ですのである時を境に臭気が強くなってきた方々などは、やはり環境の悪化が懸念されるでしょう。

それと、善玉菌も大きく関わってきます。 腹内に生息する善玉が少ないと、やはり臭気は発生しやすくなるのです。 悪玉が増加すると、さらに臭気が強くなる傾向があります。 ですので強い臭気は、環境が悪くなっている事の証明とも言える訳です。 それゆえにおなら頻度が増えていて、臭いも強くなっている時などは、やはり注意を要します。 ビフィズス菌を摂取したり、適度な運動などを心がけて、環境を改善するのが望ましいでしょう。

免疫力に関わる腸内環境を良くする為の3点のポイント

健康状態が健全になるか否かは、免疫の状態に左右される傾向があります。 免疫には、人間を守ってくれる力があるからです。 インフルエンザなども、その1つです。 風邪をひきやすくなるか否かなどは、免疫力に大きく左右される事だけは間違いありません。 ただその力が高まるか否かも、腸内環境にも左右される訳です。

そもそも免疫に関わる細胞が生息するのは、たいてい腹内です。 環境が悪ければ、もちろん細胞の力も限定される傾向があります。 それと、細胞に対する栄養補給の問題もあります。 細胞が活躍する為にも栄養分は必要ですが、それが正常に補給されるか否かも、 腹内環境に左右されるのです。 環境が悪ければ細胞に栄養が行き渡りづらくなり、免疫力もかなり限定されるでしょう。 当然それは、あまり望ましい事ではありません。

環境改善に関わる方法は、色々とあります。 一番の基本は、やはり食生活です。 普段の食生活が不摂生ですと、やはり環境も悪くなる傾向があります。 できるだけ環境を良くする為の食材を心がけると良いでしょう。 よく推奨されるのは、ヨーグルトや漬物です。 それらの食材には環境改善が見込める菌類が含まれていますし、 できるだけ積極的に摂取してあげると良いでしょう。 その方が、免疫力も高められやすいです。

それと普段からの運動なども、大切なポイントになります。 運動を心がけている方々は、総じて新陳代謝も活発になる事が多いです。 そして代謝は、腹内環境にも大きく関わってきます。 腹内の各細胞の働きが活発になる事が多く、それだけ環境も改善されやすくなるでしょう。 それとストレスなども、環境には大きく関わります。 やはり普段からストレスを抱えがちな方々などは、環境も悪くなる傾向があります。

ストレスをゼロにするのは難しくても、できるだけそれを軽減するよう心掛ければ、 環境も良くなってくれるでしょう。 当然それは、免疫にも一定の力が期待できる訳です。 したがって免疫力を高めたいと思うならば、腸内環境に関わる食生活と運動とストレスという3点が、 重要なポイントになります。

腸内環境が肌に影響を与える

肌は内臓の状態を表す鏡といわれています。肌荒れが便秘が原因で起こることもあります。 便秘が悪化するとニキビが増えたり、肌荒れがひどくなった経験があるのではないでしょうか。肌を美しくするために化粧品でケアすることも大切かもしれませんが、 腸内環境が乱れていては化粧品の効果も実感しにくくなります。 腸内環境を整えて、内側から肌の状態を改善していきましょう。

便秘は老廃物がたまった状態で、老廃物は不要なものなので早く体外に出す必要があります。 便秘が長期化すると腸内では悪玉菌によって作り出された有害物質が大量に発生します。 これらを早く体外に出したいのですが、便がつまって出すことができません。 たまった有害物質は腸壁から吸収されて血液に入り込んでしまいます。

皮膚は外界から守るだけでなく排泄器官でもあります。 そのため、血液に入り込んだ有害物質は汗や皮脂とともに皮膚から排泄されます。 体にとってよいものではないので、 皮膚にダメージを与え肌荒れを起こしたり毛穴がつまってニキビになってしまいます。 また有害物質によって血流が滞ってしまうため、肌は代謝に必要な栄養が不足して肌代謝が低下、 古い角質が蓄積してゴワゴワ、カサカサな肌になります。 肌の状態をよくするためには便秘を解消することが大切です。

ダイエットをしている方は食べる量が少なく、食物繊維の摂取量が不足しがちです。 食物繊維は便のカサを増やして腸の蠕動運動を活発にし、便通を促します。 1日に成人男性は20g以上、成人女性は18g以上の食物繊維を摂ることが目標ですが、 ほとんどの方が目標に達成していません。

食物繊維は野菜、果物、海藻、豆類、きのこなどに多く含まれています。 野菜料理を毎日作ることは大変かもしれませんが、週末にまとめて野菜をゆでて冷凍しておくと、 食べたいときにすぐに食べられて便利です。 スープや炒め物などに活用できます。

果物は調理の手間いらず、海苔はトッピングにすると手軽に食べられます。 豆類では納豆なら調理をする必要がなく、冷蔵庫から出すだけで食べられます。 工夫をすると食物繊維を摂りやすいです。

腸内環境の改善によってダイエットが効率化する理由

減量を行う方々は、しばしば代謝を気にしています。 やはり新陳代謝などは体脂肪率にも大きく関わるからです。 そもそも人間の体脂肪率が減少する為には、代謝促進は欠かせません。 やはりそれがあまり良くない方々などは、痩せづらい傾向はあります。 ですのでダイエットを行う方々としても、いかにしてそれを促進させるかを、常日頃から考えています。

ところで代謝に関わる要素の1つは、腸内環境です。 なぜなら腸が活発になるか否かにより、代謝の状況も変わってくるからです。 まず健全な方々の場合、腸内には老廃物などは蓄積されづらい傾向があります。 その場合は腸の活動もそれなりに活発なので、新陳代謝も正常になる傾向があるのです。 逆に老廃物が多い方々などは、やはり注意を要します。 それが多い方々ですと、全般的に腸の活動が不活発になる傾向があります。

それで上述のように、大腸や小腸の活動は代謝に大きく関わるのです。 代謝が不活発になってしまう訳ですね。 必然的に減量も促進されづらくなりますので、脂肪の割合も増える傾向があります。 つまりダイエットを効率化したいと望むなら、やはり腸内環境を改善させる事が大切なのです。 ですので痩せたいと望むならば、環境改善の為に色々な方法を試みることは大切でしょう。

また老廃物が蓄積されれば、それだけでお腹が出てしまう傾向があります。 腹内に蓄積された老廃物が、お腹を圧迫してしまう事により、 お腹が出ているように見えてしまうからです。 ですのでダイエットを心がけるなら、やはり老廃物を除去させる事は必要ですね。

除去させる為の方法は色々とあります。 繊維類が多く含まれる食材を摂取するのは、やはり有効です。 お腹を掃除する効果が期待できるからです。 それと、乳酸菌なども悪くないでしょう。 最近ではそれを多く含むサプリも、薬店などで販売されるようになってきました。 サプリを服用するだけでも、だいぶダイエットも効率化されるでしょう。

運動が腸内環境の改善に役立つ!?

腸内環境を整えるためには、とにかく食べる物に気を遣って、 ケフィアやヨーグルトなどで善玉菌を増やすようにするのがベストだ、 と思われている方も多いかもしれません。 もちろん、そうやって直接的に腸の中を綺麗にするのはとても大切なことではありますが、 それだけで腸内環境が整うという訳ではありません。

特に、便秘になってしまっている方の場合は、 食べ物だけに着目していては便秘が改善しないということも良くあります。 そこでおすすめなのが運動を取ることです。 運動とお腹は全然関係ないと思われるかと思いますが、運動は体を鍛えることです。 体を鍛えるとお腹にも刺激が届いて、お腹の中までも活発に動くようになるのです。 しかも、激しい運動をする必要はありません。 わずか20分程度のウォーキングとお腹をねじるようなストレッチを少しするだけでも、 便秘はかなり改善されるのです。

また、運動が腸内環境を良くするのは、お腹周りの筋肉などを刺激し、 腸内の活動を活発化させるということ以外にも効果があります。 それは、生活習慣の改善とストレス解消です。 生活習慣の中でも睡眠不足はお腹にとっては天敵とも言えるほどに悪影響を及ぼしてしまうもので、 しっかりと睡眠時間を取れるようにしなければなりません。 ですので、夜や夕方に運動をすると、体が疲れて夜更かしをせずに寝やすくもなります。

また、ストレスも腸内をどんどん荒れさせてしまうものです。 ストレスで胃潰瘍になるようなことと原理は同じですので、 できる限りストレスを溜めないようにするのが腸にとっても良い効果を与えるのです。

ですので、しっかりと運動をとってストレスも一緒に解消するようにすると、 ただでさえ運動は腸内環境を整えるのに効果があるのに、ストレスまで解消することができるので、 非常に効果が出やすいのです。 ただ、便秘だと思うように運動ができないということも良くありますので、 できる範囲の運動を無理の無いように行うようにしましょう。

ツボ押しで便秘改善

学生の頃までは一度も便秘になった事なんかなかったのに、社会人になってからは、よく悩まされるようになりました。たぶん、仕事でのストレスや疲労が原因で発症しているとは思うのですが、便秘を改善するためだけに仕事を辞めるわけにもいきませんからねえ・・。

そんななか、たまたま図書館で手に取った本によって、劇的に便秘が改善していくことになったのです。図書館で手に取ったその本とは、ずばりツボ押しに関する本であります。で、その中に便秘改善のツボ、というのが紹介されていまして、それを実践するようになったところ、あれよあれよという間に、改善していったんですよね。

でね、その便秘改善に効果のあるツボというのが、左手の手首の辺りに位置する左神門(さしんもん)と呼ばれるツボでして、これを下から上に沿ってさする事で、便秘改善効果が得られるのです。ただ、やり方にはコツがありまして、まず、左神門は、右手首ではなく、左手首であるという事。

次に、さする際には、ごくごく軽い力でする必要があるという事。最後に、さする方向は、下から上(つまり指先に向かって)だという事の、3つの点に留意しなければ、効果が得られないどころか、悪化させてしまう事もありますので、絶対に守ってください。そうすれば、体の巡りが良くなり、自然と便秘も改善していくことでしょう。ぜひ試してみてください。